BATTERY 蓄電池

電気は買う時代から
「貯めて賢く使う」時代へ

昨今の電力自由化により、電気料金は多様化し、
暮らしにおける電気について改めて見つめ直すことが大切です。

電気は買う時代から、日々の暮らしで使用する電気は太陽光で発電し
「貯めて賢く使う」時代を迎えようとしています。
太陽光発電と併せて蓄電池を設置することは、これからの時代に必要不可欠なことであり、豊かな暮らしを実現する重要な要素として、お客様に最適なプランをご提案いたします。

蓄電池とは

自宅で発電した電気を貯めたり、貯めた電気をかしこく使えるシステムです。
太陽光発電と併せて設置することで、その効果をより高めることができます。

太陽光発電と合わせて蓄電池を取り入れている家の仕組み

電力会社の売電 安い夜間に充電し、昼に使用

蓄電池導入メリット

太陽光発電と蓄電池の組み合わせは、相性バツグンです。
自宅で発電した電力を貯めて、お得な電力の活用で光熱費を節約したり、
災害時の停電にも電源を確保できる等さまざまなメリットがあります。

 

電気を買わない暮らし

電気を買わない暮らし

料金が昼間の約3分の1で済む深夜電力を使って充電し、
それを昼間に使うことで、電気代を抑えて節約することができます。

売電26円/電気代を節約する電気の使い方

 

災害時の停電でも安心

災害時の停電でも安心

蓄電池に充電された電力により、停電が起きても電化製品や照明を
しばらくの間使用する事ができ、災害時でも安心です。

家庭で使われている家電製品

電化製品の使用時間の目安

例えば 初期実効容量5.4kWhの場合…
フル充電で、以下の電化製品すべてを約11時間連続して稼働させることが可能です。

照明(約60W) 冷蔵庫(約100W) テレビ(約160W) ノートパソコン(約100W) 携帯電話充電(約15W)

 

発電しない悪天候でも安心

発電しない悪天候でも安心

夜間や雨天時など、日照が足りず太陽光パネルで発電できない状況でも、
蓄電池があれば、電気を買わずに電気機器を使用できます。

SERVICE サービス紹介